詩人 誠二郎 プロフィール

誠二郎 プロフィール

詩人 書家。幸せな人が増えてほしいと願いをこめて一人ひとりに詩を届け続けてきました。

詩人 誠二郎  Seijiro Yabuta  本名 薮田 誠二郎(やぶたせいじろう)
1977年 1月23日 広島生まれ岡山育ち 現在和歌山県田辺市龍神村に暮らす。
詩人、書家、出会ってくれてありがとう代表。

中学一年のときから、吃音(きつおん)というどもりが出始め、人前が苦手となり、電話恐怖症になる。1990年友人の自殺をキッカケに友達や家族に素直な気持ちを伝え、自分の心の声にも従い自分を変えたい一心で海外へバックパックひとつで一人旅に出る。同時に、世の中のこと、心のこと、地球環境問題、経済、農、医、食、教育、政治などについて独学で研究を始める。2000年香川大学大学院農業工学科中退。インド・ネパール放浪の旅に出る。同時期、不登校の子の教育に携わる。

「私の届ける詩は、自分が伝えてもらいたかった言葉たちです。自分を励ましてきた言葉です」
2002年5月から「世の中を良くしたい」との想いから日本各地で路上パフォーマンスを行い、今まで届け続けた詩は18000人を
超える。2003年宮崎日日新聞に紹介。吃音者として講演を行う。2005年お台場日行われた『家族の絆展』に招待され、「家族の大切さ」と「絆」を伝える。2008年静岡TV県内ニュースで紹介。2016年日本タレント名鑑文化人登録。2020年5月2日ペイフォワード『出会ってくれてありがとう』のプロジェクトスタート。
詩人 誠二郎公式サイト http://sei-world.com

<誠二郎より>
今まで多くの方と出会えて、たくさんの素敵な体験をさせてもらえて、心から幸せに想っています。今でも吃音が出てしまうときはあるのですが、それでもありのままの自分を大切にして、これからも一人ひとりに、精一杯、あなただけの詩を届けていきたいと想います。私の夢は22歳から変わりません。世の中を素敵にすることです。皆様とお会いできる日を心待ちにしています。幸せでいてください。出会ってくれてありがとう 誠二郎

もっと詳しくは、『自分を好きになれる日まで』をご覧ください。杉浦貴之氏の発行する命のマガジン『メッセンジャー』Vol.3に掲載されたものです。また、ペイフォワードBOOK『世界でひとつ、あなただけの詩』には、物語に詩をお届けして収録しています。メール通信『今日の龍神詩 詩人誠二郎 -愛のことば-』に登録するとPDF版を無料プレゼントしています。

メッセンジャーPDF版

今日の龍神詩登録はコチラへ

メディア紹介記事はコチラへ

PAGE TOP