龍神詩創作者 詩人 誠二郎

誠二郎 プロフィール

詩人 書家。一人ひとりに幸せでいてほしいと願いをこめて詩を届け続けてきました。

詩人 誠二郎  Seijiro  本名 薮田 誠二郎(やぶたせいじろう)
1977年 1月23日 広島生まれ岡山育ち 現在和歌山県田辺市龍神村に暮らす。
詩人、書家、「魂の故郷龍神」を主宰。出会ってくれてありがとう代表。
『龍神詩(りゅうじんうた)』創作者。

  1. 自分探し
  2. 詩人誕生
  3. 全国へ
  4. 魂の故郷龍神
  5. 書籍・SNS他

中学一年の夏、吃音(どもり)を意識し始め、人前が苦手となり電話恐怖症となる。同時期、学校崩壊を体験。
1999年、友人の自殺をキッカケに人生を変えると決意。香川大学大学院を中退、カバンひとつでインド・ネパールへ一人旅に出る。帰国後、宮崎県綾町にて自然農を通じて命について学ぶ。同時期、不登校の子の教育に携わる。

2002年5月2日、『世の中よくしたい』との想いから、人生で初めて握る筆を手に日本放浪の旅をスタート。デビュー3ヶ月、初イベントに招かれ100人以上の人に名前を呼びかけた詩を届け、『世界でひとつあなただけの詩』(現、龍神詩)が完成する。
2003年、吃音者として夢の講演を実現。ラジオ出演、テレビ出演をする。
2005年東京お台場で行われた『家族の絆展』(PGC主催)では、138組の家族に「家族の大切さ」と「絆」を伝え、『家族の絆詩(きずなうた)』が完成する。

2006年、自費出版された初詩集『出会ってくれてありがとう』は、初版5000冊を予約で完売し、『二十一日で世界六十六億人に幸せを届ける方法』(総合法令出版)とともに全国出版が決まる。
この頃より、ショッピングモール、ツタヤ、書店、文化カルチャー講師、中高学校、大学、企業講演など活動が全国へと広がる。イベント会場はいつも優しい涙であふれ、「5人にひとりが涙する詩」として紹介される。

2009年4月、活動停止。和歌山県田辺市龍神村へ移住。魂の故郷龍神リトリートの受け入れを開始。
2018年12月31日『誠二郎』と名前を本名に変え、吃音者としてFMTANABEのパーソナリティとして活動を始める。
そして、今、すてきなあなたと出会う。

【書籍・CD】
自費出版『出会ってくれてありがとう』(静岡新聞社)*5000冊予約完売。
全国出版『出会ってくれてありがとう』(現代書林)
『二十一日で世界六十六億人に幸せを届ける方法』(総合法令出版)
『新装版・出会ってくれてありがとう~魂の故郷龍神より愛をこめて~』(現代書林)
第一弾ペイフォワードブック『世界でひとつあなただけの詩』 (出会ってくれてありがとう)*15000冊以上をプレゼント。
第二弾ペイフォワードCD『出会ってくれてありがとう』(出会ってくれてありがとう)
【関連サイト・SNS】
魂の故郷龍神 詩人誠二郎 公式サイト http://ryujin.org
公式FB 魂の故郷龍神 詩人誠二郎 https://www.facebook.com/furusato.ryujin
Youtube動画チャンネル 詩人誠二郎 魂の故郷龍神
CD『出会ってくれてありがとう』http://song.sei-world.com/
鎌倉個展 http://kamakura.sei-world.com/
ちょっと優しさ届けようプロジェクト http://y-project.sei-world.com/

<誠二郎より>
今まで多くの方と出会えて、たくさんの素敵な体験をさせてもらえて、心から幸せに想っています。今でも吃音が出てしまうときはあるのですが、それでもありのままの自分を大切にして、これからも一人ひとりに、精一杯、龍神詩を届けていきたいと想います。私の夢は22歳から変わりません。世の中を素敵にすることです。皆様とお会いできる日を心待ちにしています。幸せでいてください。愛と感謝とともに 誠二郎

もっと詳しくは、『自分を好きになれる日まで』をご覧ください。杉浦貴之氏の発行する命のマガジン『メッセンジャー』Vol.3に掲載されたものです。また、ペイフォワードBOOK『世界でひとつ、あなただけの詩』には、物語に詩をお届けして収録しています。メール通信『今日の龍神詩 詩人誠二郎 -愛のことば-』に登録するとPDF版を無料プレゼントしています。

メッセンジャーPDF版

今日の龍神詩登録はコチラへ

メディア紹介記事はコチラへ

PAGE TOP