今日の龍神詩 -愛のことば -

行動する動機

こんにちは。詩人のせいです。その後お元気しているでしょうか。不安もありますね。。。東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。またまさに言葉通り死ぬ気で原発を止めようと動いてくれている方たち、そのご家族の方たちのことを忘れてはいけないと心から感じています。

さて、先にインフォーメーションですが、
■今週末のイベントについて。
20日(日)に予定していた千葉でのイベントは延期。21日(月)東京個人カウンセリングセッション、22日(火)静岡県牧野塾さん卒業生への書きおろしは行かせてもらいます。千葉の皆さんには申し訳なく思います。お会いできる人へ僕にできることは精一杯させていただきます。また東京でのセッションはすぐに枠がいっぱいになり呼びかけることもできなくて申し訳ありませんでした。次回呼びかけを早めに希望の方は連絡いただけたらと思います。
■お問い合わせについて
23日(水)まで、お仕事関係のお問い合わせも、090-5457-8479(稲垣)へお願いします。info@sei-world.com メールはいつでも対応しています。

さて、この時期意味のない情報は出したくないのですが、僕も出会ってくれてありがとうの活動として、世の中が少しでもよくなるように願って活動している人間です。僕にできることとして、詩人として、精一杯、人の心に響くものを届けられたらと思います。自分をリセットさせたり、こういうときどんな自分でいたらいいのか、何か少しでも力になれたら幸いです。

今日は、『行動について』僕が意識していることをシェアさせてもらいます。よく「行動しろ」と伝えられますが、僕は行動よりももっと大切なことがあると想っています。それは、そのときの気持ちです。「愛」や「喜び」「人を想う気持ち」です。ただがむしゃらに行動するときも必要なときもありますが、その行動の動機が、不安や焦りであったり、恐怖心からの行動というのはあまりいいものができないときもあります。

でも、逆に、純粋な愛や喜びからくるもの。自分にできることをしたいなとか、一人でも笑顔の人が増えてほしいなとか、これ以上被害が大きくならないで…とか、そんな優しい愛から始まるものはきっとその後に残るものは、大切なものが残ると思います。それが「祈り」という今僕達ができる支援であり、海外からも、アスリートたち、著名な方たちからも届く、想いなんだとも思います。こういう時期だからこそ、優しい愛を届けられる自分たちでいたいですね。僕もそんな自分になれるよういたいです。もちろん、目の前の食べ物やお水、毛布や灯油などの支援はスピードがすべてだということは理解しないといけないことですよね。

詩人せい公式サイトに、今回の地震についてのあいさつを届けました。またよかったらご覧ください。
東北地方太平洋沖地震について。僕たちにできること
http://www.sei-world.com/profile/jishinn.html

原発を見なおそうと署名運動も盛んになっています。すべての生命が大切にされる世の中には、僕は原発は必要ないと感じています。今ネット上には賛成派、反対派、いろんな情報があふれています。でも、反対とか賛成とか、そんな戦う気持ちではなく、それこそ、愛や喜びからくる気持ちから、自分の意志で未来を選択できたらいいですよね。スウェーデンという国では、両方を尊重し、何で発電された電気かを選べる仕組みがあるそうです。素敵ですよね。

これを読んでくれている皆さんが少しでも優しい自分でいられますように。現地の人たちの心が少しでも悲しみや不安が解放されますように。
静岡より愛をこめて せい

関連記事一覧

PAGE TOP