今日の龍神詩 -愛のことば -

結婚式でご両親へ

ootawa.jpgこんにちは。
早速、詩を創っていただいてありがとうございます。
あたしの両親への詩は、創っていただいたもので充分です。
特に前半は、一番伝えたい気持ちを表していただいたように思います。なんだかいろんなことを思い出してしまって、涙が溢れてきました。

ダンナの両親への詩は、ダンナが帰ってきたら見せますね。
それからお返事しますが、考えてみると、ダンナは『お父さん』『お母さん』という呼び方をしてなかったような気がしてきました。たぶん、普段呼んでる呼び方を使った方がしっくりきますよね。お父さんのことは『おやじ』だったような気がするのですが、お母さんは『おふくろ』だったか『母さん』だったか・・・それも確認したいので、少し変えていただくことになるかもしれません。
今夜ダンナと相談してからまた御連絡しますね。

あたし、まだ両親への手紙書いてないんですよ。思い出すことが多くて、何を書いたらいいのかわからなくて。
こないだ司会者の方と打ち合わせした時に、あたしが簡単な手紙を読んだ後に、伝えきれない想いを詩にしてもらったっていう形で、司会者の方に二つの詩を読んでいただくことにしてあります。

今回創っていただいた詩を読んで、あたしがダラダラ書く文章よりも、この詩を読んでもらった方が、細かいことを言わなくても両親には伝わるように感じたので、この流れで問題ないって思いました。

式まであと約2週間、ただでさえ準備期間が短かった上に、退職やら引越やらいろんなことがあったので、余計にあっという間だった気がします。来週末の最終打ち合わせで、準備が一段落して、でもそこから式まではさらにあっという間でしょうね。
ほんの数時間の式と披露宴ですが、きっとステキな、あたたかいものになると思います。そういえば、写真も撮ってもらうのですが、式場側でDVDを作ってもらうことになってまして、どんなふうなのかわかりませんが、詩を読んでもらう辺りとかも映してもらってるようであれば、またお見せしますね。

関連記事一覧

PAGE TOP