今日の龍神詩 -愛のことば -

涙が止まりませんでした。

私の彼女は鬱病です。時々自分の存在そのものがどうしても許せなくなってしまいます。何とかしたくて抱きしめますが、その度に私の両腕に傷が増えていきます。次の日傷だらけの私の腕を見て彼女はまた泣きます。
そんな日々を過ごし少し心が疲れ始めたときに、貴方の詩集に出会いました。そこには、私が彼女に伝えたくても言葉に出来なかったことが全て詰まっていて、年甲斐も無く涙が止まりませんでした。
今1枚づつポストカードを彼女に送っています。最後に贈るカードは「あなたは大切な、大切な、ひと」と決めてあります。
もう二度と心が疲れることは無いでしょう。私が出来ることは「想い続けること」以外にないですものね!
  せいさん、ありがとう!!
ps:24日にドリプラで貴方とお話できて更に勇気付けられましたよ。これからも活動頑張ってください。
もう一度、せいさんありがとう!!
(静岡県静岡市 Kさま)

関連記事一覧

PAGE TOP