今日の龍神詩 -愛のことば -

浜北アピタイベント行ってきました。

浜北アピタさんのイベントに行ってきました。
少し時間が経ってしまいましたが、素敵な出会いがたくさんあったので
シェアさせてください。

今回のイベントはおかげさまで満員御礼。
とってもありがたいことに、少しずつせいの活動が広がっているんだなと
実感できるお話を聞かせていただきました。

「前回のイベントでせいさんに詩を書いてほしいと思ったんだけど、
勇気がなくて今回こそは!!と思って来ました」と伝えてくれた方、
「この前書いてもらった子から、せいさんがまた来るから行ったらいいよと
紹介されて来ました」と言ってくれた方、
「先生が推薦図書でせいさんの本を紹介してくれて、
そしたらせいさんが来るって聞いてうれしっくて。。。」と伝えてくれた方、
イベントでお客さんと触れ合って、本当にうれしい瞬間でもあります。

今回特に印象に残ったおばさまがいました。
詩を書き終えた後、額に入れて持って帰りますとおっしゃられたので、
額装をしながらお話をさせていただきました。
「いかがでしたか?自分のための時間って素敵ですよね」と私が言うと、
「見て。ここにね、○○はほんとうによくやってきたって書いてあるの」と
かみ締めながらいいました。
そして続けて、「私の義母ね、昨年なくなったの。
84歳の痴呆の義母をずっと介護してきたのよ」そういうと、
私の顔を見て「○○はほんとうによくやってきただって」
何度も何度も繰り返しうれしそうに涙を浮かべていました。
ふたりで見つめあい「ほんとにそうだと思います」と言うと
涙があふれてきました。

自分の母親くらいの方だけど、愛しくって抱きしめたくなるこの瞬間が本当にたまらない。その人の魂が喜んでいるんだろうなって思う。
うれしそうに何度も何度もこちらを振り返って帰っていかれました。
ほんの10分くらいの出来事の中に、ほんの10行ほどの詩の中に、
そんな想いが詰まっていることにあらためて感動した時間になりました。

「○○はほんとうによくやってきた。」その詩を見るたびに心が喜びますように。。。

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP