悩んでいることがあり、この本を手にとりました。
他人に幸せを届ける方法という題名だったのに、1ページめくると、
私の幸せが何よりも大切だ。すてきなあなたへ。とありました。驚きました。
泣きたい気持ちでした。

悩んでいることは、誰のせいでもなく自分のせいであり、
自分を愛してなんかいなくて、だから人を愛したりもできてないと思う。
小さい頃から人を思いやることばかり考えてきました。
自分を思いやることは考えてこなかった。悪とさえ思っていたかも知れない。
考え直そうと思いました。

他人を思いやることを教えた両親を、このさき愛したいと思いました。
どうしたらいいかわからないけど、自分を愛せたら素晴らしいかなと思いました。
いっぱい響いたことばがありました。
ありがとうございました。

静岡県 C.Kさん

+++

ありがとうございます。
幸せになるために生まれてきた僕たちです。
でも、一生懸命何か違うものになろうとしてきて、
一生懸命、社会という誰かがつくったルールの中で、
自分を殺したり、自分を犠牲にして生きることが尊いと想ってしまってきました。

本当は、人を大切にしなさいと教える前に、
大切にされる体験が一番必要がだと思います。
人に愛されて、大切にされて生きてきた人は、
人を愛するのも、大切にするのも簡単にできるはずです。

両親を愛するには、生まれてきたよかったと言えるぐらい、
幸せな自分と出会うことだと思います。
自分をたくさん愛してあげてください。
たくさん幸せしてください。
心からたくさんの幸せを願っています。
龍神より愛をこめて せい