今日の龍神詩 -愛のことば -

中学の卒業お祝いに詩を届けました

makino-01.JPG掛川のつま恋で、牧野塾さんの中学3年生のお祝い会で、卒業生と先生たちに詩を届けました。
この牧野塾、入塾テストはなく本人のやる気と、塾代を捻出してくれる親へ”お願いします”と頭を下げることが条件だとか。

そんな塾の生徒さんからは『ほかの塾とは違って、すごく温かい。本当にいい人たちばかりでここに来てよかった』『勉強ばかりじゃなくて、もっと違うものを教えてもらった』と聞かせてもらいました。

今回、牧野塾で詩をお届けするのは昨年に続いて2回目。去年の卒業生の作品を見た生徒さんたちからのリクエストだったそう。うれしい限りですが、みんな表現することに慣れていないのか、とっても緊張していて、なんだかこっちまで緊張^^
せいは、お話することなく目を見ただけで、詩を書くこともあるのですが、丁寧にひとりひとりこれからのことをお話をしながら届けていました。不器用ながらも、受け取ってくれた子も多かったのかなと思います。

春から高校生。無限の可能性を広げていってほしいなと心から思います。おめでとうございました。





関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP