今日の龍神詩 -愛のことば -

世界でひとつ、おばあちゃんの物語K-house 滝口さんのメルマガより

せいです。僕のお友達のK-houseの滝口さんという方が
僕の講演、パーティに来てくれたのですが、
その後の素敵な物語を自身のメルマガで紹介してくれました。
素敵な物語ですのでぜひご覧になってください。
こんな素敵な物語がたくさんになればうれしいです。せい

—以下、K-houseメルマガより抜粋—

…………………………………………………………………………………………
●こちらも不思議なお話し  詩人せいさんの文字が・・・
…………………………………………………………………………………………

ここから先は、アトピー解決とは、何の関係もないお話です。
読んでやってもいいよ!と思う方は
まずは、このメールをお読みいただけますか?

★★★
今月のシンクロ発表です!

それは、詩人のせいさんです。
滝口さんのメルマガに登場して以来、気になる存在ではあったのですが、今年の4月ぐらいからブログをたまに見てました。
彼女のお父様の旅立ちのときは、胸が詰まる思いでした。
彼の素直で暖かい言葉を読みたくて、最近はよくHPを訪問していたのです。

そして、「今月の標語」は、滝口さんとせいさんとのコラボとのこと!
嬉しいですねぇ(^^)

早く見たくてうずうずしてしまいます。
商品到着楽しみにしています♪

 ありがとうございます!
 標語、楽しみにして下さいね!

 ところで実は、昨日、詩人せいさんの

   ・出版記念講演
   ・会社設立パーティ
   ・結婚パーティ

 が静岡でありました。

 私も参加させていただき、乾杯の音頭をとらせていただきました。
 スピーチの途中、新婦のお父さんのことが頭から離れず
 何度か泣きそうになってしまいました。

 結婚式、出たかっただろうなぁと何度も思いました。
 でもせいさんも新婦の希さんも、とても良い顔をしていました。
 これから新しい出発!と言う感じです。

 ところで・・・
 ちょっと不思議なことがあったので聞いてください。

 式が終わったのが夜の7時20分ごろでした。
 東京行きの新幹線は、8時10分ぐらいまでありません。

 
 う~ん、
 ここで50分待つのなら、実家に行こうかな。。。

 そう思い、急遽、焼津行きの東海道線に駆け込みました。
 途中で「とんぼ返りになるけどちょっと顔出すね」と実家に電話。

 実家には私の両親と、祖母(明治生まれ! 94歳)がいます。
 かなりボケている祖母です。

 私の顔をみると、「あなたと踊ったダンスが忘れられない・・・」と
 意味不明な言葉を発します(笑)

 両親には、今日、友人の結婚式があったこと。
 彼は詩人であること。
 どうして出会ったのかを説明し、そして
 パーティでいただいた詩集2冊をプレゼントしました。

 そのうちの1冊を祖母がながめていたのです。

 「老眼だし、ボケているし
  詩集みても、わからないでしょ?」と母。

 ところがです・・・

 「詩人、せいさんって言うのこの人?
  愛が大事だって言ってるね。
  言いこと言うね。

  そう思わない、やすし」

 え??? 今、名前呼んだ?
 今日は、ボケて無いじゃん。

 そのうち、今度はけらけらと大きな声で笑い始めました。
 やっぱり、ボケてる・・・?

  「この字。

   笑うって字でしょ。

   こういう字体の文字は書くのが難しいのに

   本当に笑いたくなる字だねぇ。

   見ていて楽しくなってくる。 ははははは・・・」

 http://www.sei-world.com/

 ■詩人せいさんのサイトです。どんな書体かチェックしてみてくださいね。

 祖母は、ついに詩集の朗読を開始です。
 これには、両親も私も唖然。

 もしかしたらせいさんの言葉には
 何か不思議な波動が含まれているのかもしれません。

 たったの20分しか滞在できなかった
 焼津の実家ですが、それでも帰れて良かったなと思いました。

 帰り際に祖母をみたら
 まだ詩集をしっかりと抱きしめていました。

–以上メルマガより–
K-house 滝口さんはこんな人。うれしい物語ありがとうございます。
http://sube-sube.com/

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP