今日の龍神詩 -愛のことば -

ご近所さんからうれしいお便り

今日はとってもうれしいことがあったので報告をさせてください。
お昼にクッキーとポッキー(愛犬チワワ)のお散歩に出かけたときに、家の前でエプロン姿のおばさまに声を掛けられました。「これおたくかしら?」とエプロンのポケットから出てきたのは、せいの詩集『出会ってくれて、ありがとう』。

この方、実はご近所さん。もう何ヶ月も前のことですが、あいさつ代わりにお渡しした詩集を片手に訪ねてきてくれたのです。

「私のお友達がうつ病で、すばらしい本だから贈ってあげたくて。。。子どもが受け取ったから今まで気づかなくてね。プロフィールの住所みたら近くでびっくりして、だから来ちゃったの。」と言ってくれました。
私が書いたわけじゃないのですが、なんともうれしく恥ずかしいような気持ちになったのでした^^

せいの本は、どちらかといったらうつ病やパニック障害などディープなものを持っている方は反応してくれやすい。以前に、せいの本は自己肯定型だと出版社の編集者の方が言ってくれたことがあった。ほんの少しでも、この本が自分を大切にするきっかけになってくれたらうれしいです。優しく伝わりますように。。。

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP