今日の龍神詩 -愛のことば -

【イベント報告】静岡県立気賀高校(浜松市)にて講演報告。

9月9日(金)静岡県立気賀高校へ、特別講師として行かせていただきました。
総合芸術の授業で3年生に、
放課後にせいの話しを聞きたいと希望してくれた生徒さんたちに、
それぞれ50分という短い時間でしたが、精一杯、熱くせいは語っていました。

夢を追うことを、自分が主役だということを、
友情や愛について、せいが伝えるストレートな言葉を
どんな風にみんなは感じてくれているのかなと、
教室の隅で一緒に聞いていましたが、
素直に涙を流してくれる子たちもたくさんいました。

授業の様子を写真で紹介します。
resize0066.jpg
大きな和紙に書き下ろしのパフォーマンス

resize0067.jpg
インスピレーションで書き上げます

resize0071.jpg
生徒さんたちは静かに見守ってくれました

resize0073.jpg
書き上げた作品を朗読しました

resize0078.jpg
今回の作品は・・・

resize0086.jpg
【ひとつひとつの人生】です。
学校にプレゼントしてきました^^

二部(放課後)
resize0097.jpg
お話の後、眼をつむって自分を見つめたり、人に感謝する時間をとりました
この時間はちょっとグッとくるものがありました

resize0103.jpg
放課後のパフォーマンスは、「世界でひとつあなただけの詩」と届けました

resize0106.jpg
涙を流して喜んでくれる姿には思わずもらい泣きしました

resize0112.jpg
何度も何度も読み返してくれていてうれしかったなぁ。。。

resize0110.jpg
最後は書道部の先生と生徒さんと記念撮影しました。

普段なかなか高校生と触れ合う機会がないので、
せいは最初は少し緊張していたようでしたが、
自分が中学、高校の時に言ってもらいたかった言葉を伝えたといっていました。

こんな風に語ってくれた大人がいてくれただろうか。。。と
私も高校生の時を振り返っていました。

そしてその時にこんな話しを聞いていたら、
素直に先生や友達の前で涙を流して聞けたのかな。。。
そんなことを思っていました。

私の考えていた高校生よりもはるかに素直でかわいい生徒さんたちで、
先生も、胸を張って生徒たちの未来を見ることが私たちの楽しみだし、
特権だと私たちに伝えてくれて、とても素敵な方たちでした。

未来のある子どもたちに、
伝えられる機会をいただいたことは、
本当に貴重で、すばらしい時間になりました。

呼んで下さった先生方、せいの話しに耳を傾けてくれた生徒さんたちに
素直に『ありがとう』を伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

追伸:
放課後の最後に、生徒代表で書道部の部長さんが挨拶をしてくれました。
言葉に詰まりながら『ありがとうございました』を伝えてくれたときには本当に感動しました。
上手な言葉や、飾り立てた言葉ではなく心からのありがとうは心を打ちます。
こちらこそありがとうございました。

NOZOMI

関連記事一覧

PAGE TOP