じぃちゃん、ありがとう。⑯
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.16 ━2011.05.17━
■□せいさん録語~365メッセージ■□ 龍神より愛をこめて 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Dear 大切なあなたへ

おはようございます。詩人のせいです。
気分はいかがでしょうか^^
人生ってなんでしょうね。いろいろ考えますね。

この[せいさん録語]は和歌山へ向かう途中に書いています。
たくさんのお便りもありがとうございます。
中にはご自身の状況を伝えてくれる人もいて、
改めて皆さん、大切な人と向き合ったり、不安になったり、
精一杯生きる人もたくさんいるとわかります。
またお返事させていただきます。ありがとうございます。
今の状況『出会ってくれてありがとう』の本を出したときと少し似ていて、
希さんも当時の気持ちが帰ってきているようです。大切な気持ちです。
(本の中にお義父さんとの物語を掲載しています)

祖父と一晩ともに過ごしました。
夜遅くに病院に着くと、涙して喜んでくれました。
なかなか会いに行けなくてごめんねと言うと、
顔をくしゃくっとして、涙してくれました。
ずっと手を握り、隣で眠りました。
そして、お別れ。正直に伝えました。
「今から和歌山へ戻らないといけないから、
じぃちゃんと会うのは、もしかしたら、これで最期かもしれないの。
ごめんね。ごめんね・・・」と。、
また、顔をくしゃっとして、涙して、
その姿に、僕も希さんもたまらなくて、
涙がボロボロあふれて、もうしわけなくて、つらくて、
祖父とお別れしてきました。

今になって思えば、祖父にとって余計つらいことだったかもしれません。
自分の死を向きあわせることになったかもしれません。
さらっと別れた方がよかったのか。。。
祖父のために祈ることしかできません。
そこに今もいる家族や病院の先生、看護婦さんに頼ることしかできません。
何が正しいのか、わかりません。
いつもわがままな自分の信じることしかできません。

僕の勝手な都合かもしれないけれど、
詩人として、僕の素直な気持ちは言葉にさせてもらいました。
今日の『せいさん録語(365)』Vol.16。
あなただけの詩ではなく、「じぃちゃん、ありがとう。」として、
祈りの詩として届けさせていただきます。

世界でひとつ、じぃちゃんだけの詩
○o。○o。☆o。○o。○o。☆o。○o。○o
 
『じぃちゃん、ありがとう。』

じぃちゃん、ありがとう。
元気なときはできなかったけど、
今、はじめてできたことがある。

ずっと手をつなぐこと。
横で一緒に眠ること。
じぃちゃんのことを心から想うこと。
心から「ありがとう」と言えたこと。
心から「ごめんね」と言えたこと。
孫として、恥ずかしくないよう
精一杯生きるよと伝えられたこと。

じぃちゃん、ありがとう。
じぃちゃん、本当にごめんね。

じぃちゃんのことを祈ることしかできない。
じいちゃんの一日一日が、
大切なものでありますように。
じいちゃんの人生が、
少しでも大切なものだったと思えますように。

じぃちゃん、ありがとう。
じぃちゃん、本当にごめんね。

孫、誠二郎より

○o。○o。☆o。○o。○o。☆o。○o。○o

朝からしんみりさせてごめんなさい。
聴いてくれてありがとうございます。
でも、あなたには素敵な一日が始まります。
あなたの今日という日が素敵なものでありますよう、
あなたの大切な人たちが笑顔でいられるよう、心から願っています。
いつもありがとう^^

龍神より愛をこめて せい

+++

(「あなた」のところにお名前が入って届けられます)

『せいさん録語(365メッセージ)登録はコチラへ』