詩人誠 愛のことば-365日-

【お便り】講演・WSに素敵なお便りを頂きました。

素敵なお便りをご紹介 埼玉県M.H様

*東京癒しフェアには、詩人誠ワークショップにご参加してくださいました。
今日はWSで久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
ほとんどお会いする機会がなくても 誠さんのいらっしゃる空間ではとても自然で気持ち良く過ごすことが出来ました。
祈りや愛について考えると、私は誠さんのように細やかに共感したり愛を感じることは難しいのですが、私にとって祈ることは大きな海や山や大地といった大自然と一つになることだと感じています。そして誠さんが呼びかけてくださったのはこれからは祈りの次元で生きて行く時が来たということだと思っています。
そういった大きな深い安心感を感じる存在の中に、還りたいといつも思いながら、日常で忘れてしまうのですが、目には見えないものを大切に現実を生きて行くことがこれからの課題です。龍神だけでなく誠さんの作られる空間はまさしく「魂の故郷」ですね。
これまでは他に愛を求めたり 周りに合わせて自分を見失ったりしましたが私が私でいて幸せになろうと思います。今日はありがとうございました。今年は本当に暑いのでお身体に気をつけて下さいね。

誠より
このたびはWSにお越し頂いてありがとうございます。
自分の中の平安を見つけられるならそれが一番尊いことです。
「祈りのような生き方」私の課題です。
そして、祈りとは素直な純粋な気持ちのことです。
伝えてくださったように、皆さんの魂の故郷になれるよう精進しますね。
Mさんの、素敵な人生を心から祈っています。

 

関連記事一覧

PAGE TOP