今日の龍神詩『詩人誠 愛のことば-365日-』

変わりたいあなたへ 明美だけの龍神詩

世界でひとつ龍神詩物語とは・・・

龍神詩を通じて出会った物語。
その方にとって大切なものは、私たちにも大切なものを届けてくれます。
もしかしたら、今の自分と同じ境遇の方もいるかもしれません。
龍神詩の主役たち、この物語を見てくださる皆さん、
みんなが幸せなプロジェクトです。

変わりたいあなたへ 明美だけの龍神詩

日々の仕事に追われる中で、自分がどうしたいのか、何のために生きているのか自分を人生に迷っていた時期がありました。また同時期には、家族の中でも、姉の解離性障害(この時はまだ診断に至ることもできず家族は統合失調症だと思っていました)と、母の胃潰瘍も重なり、本当に苦しく大変な時期でした。

そんなときに、何となく惹かれて行った龍神村の誠さんのギャラリー。「愛」が大切だと教えて頂く機会があり、愛を大切に生きようと意識して生きていると、人生が少しずつ変わり、人生が温かく、まるく、変わっていきました。私は今の愛する夫と出会い、結婚、そして小さな息子にも出会えて、本当に幸せいっぱいになりました。

ですが、母の病気は姉からの暴言や行動で悩まされ胃潰瘍を何度も繰り返しました。そのたびに私も母のためにと、効果があるかわからずとも、母の痛いところに手を当てて、少しでもよくなるようにと愛を送ったり、本当に大変な状況ではありましたが、母との絆は深まり、何年かの月日はかかりましたが今やっと症状のない生活が送れるようになりました。姉も母と同じ年月をかけようやく自分の症状を受け入れ病院に迎えるようになり病名も解離性障害と分かりました。仕事をしたいという意欲はあり、就職はするのですが、1ヶ月程で辞めては新しい仕事へと転々としている日々です。まだ完全ではなく時間はたくさん必要ではありますが、愛を受け入れるだけで何かが動き始め、こんなにも人生が変わるという体験ができていました。

ですが、幸せなはずなのに…最近のわたしは…いつも帰る場所を探すようにソワソワして落ち着かない。何がしたいの?何を求めているの?どうなりたいの?自分はどこにあるの?どうしていつも自分ばかりなの?どうしてもっと人に優しく出来ないの?何を焦っているの?と、とてもギスギスしている…

何度も何度も自分に尋ねました。でも答えはいつも分からない。私はそこから這い上がりたい気持ちでいっぱいでした。そんな時、誠さんから届くメール配信を読んで涙が溢れてきました。心が熱くなりました。小さな命の尊さ、どんな小さな命でも大切に尊いのだと。動物たちの生命も、人間と変わりない。部屋にある物にだってそう。ありがたさ、優しさ、私にもこんな綺麗な心あったんだ!!とハッとしました。次の日の朝も涙を流していました。自分の存在が、地球の輝きの力になれるなら、私も地球のために生きたい。私は地球のために覚悟を決めて来たんじゃなかったかな…。そこまで思える程、心が輝いていくのがわかりました。

一度目は、「愛」を大切に受け入れることで、人生が温かく、まるく、幸せになりました。そして、今回、もう一度人生を変えるために私は決心しました。答えが分かった気がしたのです。全ての命を大切に思い愛を送ること。全ての人達が愛に溢れ幸せを感じること。そのためにも、まずは自分を愛すること。尊い気持ちを思い出させてくれた誠さんにとてもとても深く感謝しています。地球を愛すること、すべての幸せのために尽くすことを、私も顔晴りたい!もう迷わない!真実の姿、真実の愛、打ち砕かれそうになっても尊いものを守りたい。そう心から想いました。私は変わります!


ひとは変わろうと思ったとき、すでに変われているものです。そして、一歩ずつ、大切に、抱きしめて、励まして・・・立ち止まるときはまた立ち止まって、大切に自分の道を歩んでいけたらと想います。人は自分で選んだ道でしか、輝けません。自分らしいあなただけの素敵な人生を送れますように。

世界でひとつ、明美だけの龍神詩
− 変わりたいあなたへ −

ありがとう。
自分の声を聴いてくれて、
可能性を信じてくれて、

心から幸せに想う。

もうすでに変われている。
もっと変われる。
もっと輝くことができる。

ひとが変われることを見せてほしい。
明美のすべてから。
小さな優しい笑顔から。

大丈夫。何も心配いらない。
ひとりではないということを忘れないで。
魂の輝きを忘れないで。 

龍神詩創作者 誠

半年が過ぎ、ある日こう伝えてくれました。「私、随分と成長できました。当時の自分が愛おしく、今は全然違う自分がいます」と。たったひとりでもすべてを受け入れてくれるひとがいたら、人生は随分と変われるものです。それは自分という存在です。自分が自分を見てあげたいと心から想います。

*龍神詩とは、本来の自分を思い出す言葉、純粋な想い、すべての生命を想う祈り詩。
『世界でひとつ、あなただけの龍神詩』では、あなたの想い、人生を、龍神詩として創作しています。

 

関連記事一覧

PAGE TOP